2017.10.6 05:01

東大・宮台、プロ志望届提出 各球団スカウト注視「ドラフト直前まで見ていく」

東大・宮台、プロ志望届提出 各球団スカウト注視「ドラフト直前まで見ていく」

特集:
2017ドラフト情報
東大出身のプロ野球選手

東大出身のプロ野球選手【拡大】

 プロ注目の東大の最速151キロ左腕・宮台康平投手(4年)が5日、所属する東京六大学野球連盟にプロ志望届を提出した。

 進路をプロ一本に絞っていた宮台が最終決断した。「今週の法政戦で結果を出せるように頑張ります」。この日野球部を通じてコメントを出し、東大史上6人目のプロへの意欲を示した。

 左腕は、リーグ通算5勝で日米大学野球の日本代表にも選ばれた逸材。今春からフォーム改造に取り組み、今秋はここまで1勝も入部して以来、最多のシーズン2完投など登板回数、投球数も増えている。「貴重な左腕でドラフト直前まで見ていく」とプロ各球団のスカウトも注視している。

 なお、同リーグからは明大の左腕・斉藤大将投手、リーグ6位タイの通算18本塁打の慶大・岩見雅紀外野手らもこの日、プロ志望届を提出した。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 東大・宮台、プロ志望届提出 各球団スカウト注視「ドラフト直前まで見ていく」