2017.10.6 05:05(2/3ページ)

ヤクルト・小川新監督が“所信表明”「チームの底上げがすべて」

ヤクルト・小川新監督が“所信表明”「チームの底上げがすべて」

小川SDが4年ぶりに監督復帰。チーム力の底上げが託される

小川SDが4年ぶりに監督復帰。チーム力の底上げが託される【拡大】

 新体制が船出する。小川新監督は黒色のスーツを身にまとい、会見場に姿を現した。年俸8000万円、2年契約での“再登板”。燕のチーム力底上げは、小川新監督の手に託された。

 「今のチーム状況を何とかしなければいけないとは、(編成部門トップの)シニアディレクターという立場でも責任を感じていた。東京ヤクルトスワローズというチームを、立て直さないといけないという思いは非常に強いので、引き受けさせてもらいました」

 力強く語った。今季は真中監督の下で覇権奪還を目指したが、2014年以来3年ぶりの最下位。球団ワースト記録を更新する96敗(45勝2分け)を喫した。

 今シーズンは、川端や畠山ら主力にけが人が続出し、代わりに昇格した若手も穴を埋められるほどの活躍はできなかった。「チーム力アップというのがすべてになると思います。チームの底上げですね」と新監督。衣笠社長は「現在の東京ヤクルトスワローズの戦力では、優勝というのは非常に難しい」としながら、2軍監督を9年、1軍監督を4年(監督代行1年)、SD職を3年務め、チームを知り尽くすその手腕に期待した。

 「戦力を整える、戦力を強化するということ。チームの強いところ、弱いところ、補強すべきところ。チーム力を上げていただく監督としては、小川さんしかいない」

【続きを読む】

  • 監督就任会見に臨んだ小川新監督は、右手で力強く拳を握った(撮影・高橋朋彦)
  • 小川淳司の年度別監督成績
  • 来季の監督に就任するヤクルト・小川淳司シニアディレクター=港区(撮影・高橋朋彦)
  • 来季の監督に就任するヤクルト・小川淳司シニアディレクター=港区(撮影・高橋朋彦)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. ヤクルト・小川新監督が“所信表明”「チームの底上げがすべて」