2017.10.6 08:00(1/2ページ)

【小早川毅彦のベースボールカルテ】若い選手に目立つ「自分の責任」への嫌悪感

【小早川毅彦のベースボールカルテ】

若い選手に目立つ「自分の責任」への嫌悪感

特集:
小早川毅彦のベースボールカルテ

 紙面で「戦力外」の文字を目にする時期を迎えた。志半ばでユニホームを脱ぐ選手のことを考えると、日頃から抱いていた思いが、より強くなった。敗戦後、特に若い選手に目立つ「自分の責任です」というコメントへの嫌悪感だ。

 勘違いをしていないだろうか。反省している殊勝な言葉のようだが、野球は団体競技。試合には出場した選手以外にも、多くの人がかかわっている。監督が「責任」を口にするのなら分からなくもないが、1人の選手がとても背負えるものではない。早い回に失点した投手の「試合をつくれなくて申し訳ない」というコメントも同様で、本来は重みのある言葉が、頻発されることによって軽く聞こえてしまう。

 反省は大事だし、ミスをしたり、打たれたりしたことを全く気にしないのはどうかと思うが、それなら「すみません。次は頑張ります」でいいのではないか。

【続きを読む】

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. プロ野球その他
  5. 【小早川毅彦のベースボールカルテ】若い選手に目立つ「自分の責任」への嫌悪感