2017.10.6 15:22

ヤンキース、反撃の糸口つかめず…ジャッジも4打席4三振

ヤンキース、反撃の糸口つかめず…ジャッジも4打席4三振

 米大リーグのプレーオフは5日、ア・リーグの地区シリーズ(5回戦制)が始まり、インディアンス(中地区)が本拠地クリーブランドで田中が所属するヤンキース(ワイルドカード)に4-0で勝った。先発バウアーが6回2/3を2安打無失点と好投し、3投手で無失点リレーを飾った。

 ヤンキースは今季2戦2敗と苦しむバウアーに六回1死まで無安打に抑えられてしまう。ジラルディ監督は「カーブがとても良かった。このところ投球が良くなっている」とお手上げの様子だ。その後も打線がリーグ屈指の救援投手2人の前に沈黙し、反撃の糸口すらつかめなかった。

 今季52発で本塁打王となった主砲ジャッジは4打席で4三振。球審の微妙な判定もあり、2度の好機も生かせなかった。「バウアーは球種をうまく交ぜてコーナーを突いていた」と相手をたたえ「明日に向けて準備するだけ」と気持ちを切り替えていた。(共同)

試合結果へ

PS日程へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. ヤンキース、反撃の糸口つかめず…ジャッジも4打席4三振