2017.10.6 05:02

“育成の星”巨人・松本が引退…09年新人王も今季1軍出場なし

“育成の星”巨人・松本が引退…09年新人王も今季1軍出場なし

特集:
移籍・退団・引退
今季限りでの現役引退を決意した松本。てんびん打法が代名詞だった

今季限りでの現役引退を決意した松本。てんびん打法が代名詞だった【拡大】

 巨人・松本哲也外野手(33)が今季限りでの現役引退を決意したことが5日、分かった。「引退することを決めました」と明らかにした。一両日中に会見して表明する。今季はイースタン・リーグで99試合に出場し、打率・288の成績を残していたが、1軍昇格はなかった。

 2007年に専大から育成ドラフト3巡目で入団。同年2月に球団では初めて育成選手から支配下登録された。俊足と広い守備範囲、闘志あふれるプレーを武器に台頭し、09年は・293、16盗塁で育成出身の野手では初となる新人王とゴールデングラブ賞を獲得。「育成の星」と呼ばれた。

 7日はファーム日本選手権(宮崎)が開催される。イースタン・リーグ覇者としてウエスタン・リーグ優勝の広島と戦う試合が最後の花道となりそうだ。今後は未定。いぶし銀の外野手が11年間のプロ生活にピリオドを打つ。

松本 哲也(まつもと・てつや)

 1984(昭和59)年7月3日生まれ、33歳。山梨県出身。山梨学院大付高から専大に進学。4年時には主将を務め、東都大学野球で9季ぶりの1部復帰に貢献した。2007年に育成D3巡目で巨人に入団。同年に巨人では初めてとなる育成からの支配下登録を果たした。新人王(09年)、ゴールデングラブ賞1度(09年)。1メートル68、70キロ。左投げ左打ち。年俸2400万円。背番号31。

移籍・退団選手一覧へ

  • 巨人・松本哲也の年度別打撃成績
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. “育成の星”巨人・松本が引退…09年新人王も今季1軍出場なし