2017.10.6 05:02

ラミDeNA、切り札は細川! 高卒新人初のデビュー2戦連発で名乗り

ラミDeNA、切り札は細川! 高卒新人初のデビュー2戦連発で名乗り

DeNA・細川成也が勝ち越しの右越え本塁打を放つ。2対1=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)

DeNA・細川成也が勝ち越しの右越え本塁打を放つ。2対1=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)【拡大】

 DeNAのドラフト5位・細川成也外野手(19)=明秀学園日立高=が、14日から始まる阪神とのクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージ(甲子園)に出場選手登録される可能性が5日、浮上した。

 3日の中日戦から2戦連続本塁打。高卒新人によるデビュー戦からの2戦連発はドラフト制導入(1966年)以降初で、強烈な存在感を示した男がCSの代打の切り札候補に名乗りをあげた。

 この日、1軍にいた多くの若手は出場選手登録から外れ、9日からの「みやざきフェニックス・リーグ」の参加選手に選ばれた。だが細川と白根の名前はそこにはなく、1軍に残留していることが判明した。

 ラミレス監督は細川について「いつになるか分からないが必ずスーパースターになる選手」と話していた。期待の大砲が、虎退治の起爆剤となる。 (湯浅大)

細川 成也(ほそかわ・せいや)

 1998(平成10)年8月4日生まれ、19歳。神奈川県出身。茨城・明秀学園日立高ではエースで4番として活躍も甲子園出場はなし。高校通算63本塁打。2017年ドラフト5位でDeNA入団。3日の中日戦(横浜)で公式戦デビューし、プロ初打席で本塁打を放った。1メートル81、85キロ。右投げ右打ち。独身。年俸500万円。背番号52。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. DeNA
  5. ラミDeNA、切り札は細川! 高卒新人初のデビュー2戦連発で名乗り