2017.10.5 16:37

【監督復帰会見での一問一答】燕・小川監督「正直、まさか自分がという思い」

【監督復帰会見での一問一答】

燕・小川監督「正直、まさか自分がという思い」

来季の監督に就任するヤクルト・小川淳司シニアディレクター=港区(撮影・高橋朋彦)

来季の監督に就任するヤクルト・小川淳司シニアディレクター=港区(撮影・高橋朋彦)【拡大】

 ヤクルトは5日、来季の監督に小川淳司前監督(60)が復帰すると発表した。球団シニアディレクター(SD)を務めており4年ぶりの監督復帰。2年契約で、12月末まではSDを続ける。小川監督は終始表情を崩さず、復帰への思いを静かに語った。(共同)

 -就任要請を受けて。

 「正直、まさか自分がという思いが最初にあった。今のチーム状況はSDの立場でも責任を感じていた。自分がやったら変わるという思いはそんなにはないが、何とかチームを立て直したい思いが非常に強い」

 -今季の低迷理由は。

 「全てはチーム力。選手層の薄さは非常に痛感している。けが人が出ても戦力が落ちない、それに近い戦力を整えられるように取り組まないと」

 -底上げの方針は。

 「まだビジョンとしてはないが、終盤に1軍に上がって結果を出せた若手もいた。秋季キャンプから鍛えて成長を期待したい。全て競争になる」

 -真中前監督は自主性をテーマに掲げた。

 「自主性は大切な部分。選手の自覚に任せるところは任せるが、全てではなく管理するべきところは管理していきたい」

 -来季の目標は。

 「プロ野球である以上優勝は目指したい。勝つためにどうするかを考え、必要な戦力、チーム力アップを頑張っていく」

  • 来季の監督に就任するヤクルト・小川淳司シニアディレクター=港区(撮影・高橋朋彦)
  • 来季の監督に就任するヤクルト・小川淳司シニアディレクター=港区(撮影・高橋朋彦)
  • 来季の監督に就任するヤクルト・小川淳司シニアディレクター=港区(撮影・高橋朋彦)
  • 来季の監督に就任するヤクルト・小川淳司シニアディレクター=港区(撮影・高橋朋彦)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. 【監督復帰会見での一問一答】燕・小川監督「正直、まさか自分がという思い」