2017.10.5 05:01

ドジャース、二刀流歓迎!副社長「可能性を追求していくことは可能」

ドジャース、二刀流歓迎!副社長「可能性を追求していくことは可能」

 (パ・リーグ、日本ハム3-0オリックス、25回戦、オリックス13勝12敗、4日、札幌D)日本ハムは4日、オリックス最終戦(札幌ドーム)に3-0で勝ち、今季の本拠地最終戦を白星で飾った。今オフにポスティングシステムを利用して米大リーグに挑戦することが濃厚な大谷翔平投手(23)は、パ・リーグ史上初となる「4番・投手」で先発出場し、投げては9回2安打無失点で今季初完封となる3勝目を挙げ、打っては四回に中前打をマーク。

 ドジャースのアレックス・アンソポウロス副社長がオリックス戦前に取材に応じ、メジャーでの投打二刀流の可能性に言及した。ブルージェイズGM時代の2011年以来、6年ぶりに来日したという同副社長は、規定違反を警戒して「特定の選手に関しては、コメントは避けたい」と慎重姿勢だった。ただ、打者として通算16本塁打を放ち、03、04年にブルワーズで救援投手として登板したブルックス・キーシュニックの名前を出しながら「シーズンを通して(二刀流を)やった選手はいない。可能性のある選手がいるならば、可能性を追求していくことは可能だ」と歓迎した。

試合結果へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. ドジャース、二刀流歓迎!副社長「可能性を追求していくことは可能」