2017.10.5 23:16

ロッテD1・千隼、最終登板で好投「途中からストライクゾーンで勝負できた」

ロッテD1・千隼、最終登板で好投「途中からストライクゾーンで勝負できた」

特集:
2017新人情報
楽天戦に先発したロッテ・佐々木=ZOZOマリン

楽天戦に先発したロッテ・佐々木=ZOZOマリン【拡大】

 (パ・リーグ、ロッテ3x-2楽天、24回戦、楽天14勝9敗1分、5日、ゾゾマリン)ロッテのドラフト1位ルーキー佐々木が今季最終登板で7回2失点と好投した。三回までは変化球でかわしにいって2失点。途中から立て直し「序盤は無駄な球が多かった。途中からストライクゾーンで勝負できた」と収穫を口にした。

 勝ち星は付かず、夏場に2軍落ちを経験した1年目は15試合で4勝7敗、防御率4・22。来季に向け「プロは甘い球は簡単に打たれる。もう一度、力強い直球を求めていきたい」と話した。

伊東監督(サヨナラ内野安打の代打井上に)「よく打ってくれた。スローモーションを見ているようだった」

関谷(好救援で2勝目)「無失点ならオーケー。勝ちにつなげる投球ができればと思っていた」

試合結果へ

  • 楽天戦の3回、同点となる2点三塁打を放ち、三塁に滑り込むロッテ・加藤=ZOZOマリン
  • 9回、2死二、三塁、代打でサヨナラとなる遊撃への内野安打を放つロッテ・井上=ZOZOマリン
  • 楽天にサヨナラ勝ちし、ファンの声援に応えるロッテ・関谷(左)と井上=ZOZOマリン
  • 8回から登板し、2勝目を挙げたロッテ・関谷=ZOZOマリン
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ロッテ
  5. ロッテD1・千隼、最終登板で好投「途中からストライクゾーンで勝負できた」