2017.10.5 21:19

日本ハム・大田、決勝2ランなど4打点の活躍! サイクル王手も達成ならず

日本ハム・大田、決勝2ランなど4打点の活躍! サイクル王手も達成ならず

6回、勝ち越し2点本塁打を放つ日本ハム・大田=メットライフドーム(撮影・矢島康弘)

6回、勝ち越し2点本塁打を放つ日本ハム・大田=メットライフドーム(撮影・矢島康弘)【拡大】

 (パ・リーグ、西武6-8日本ハム、25回戦、西武17勝8敗、5日、メットライフ)日本ハムが、両チーム合わせて20安打の乱打戦を制した。決勝弾となる15号2ランを放つなど4打点を挙げた大田泰示外野手(27)は八回の打席で三塁打が出ればサイクル安打達成だったが、四球だった。

 日本ハムは一回、一死満塁から横尾の中前2点打で先制。今井も中前適時打で続き、3-0とリードを広げた。直後に西武は、源田の右越え適時三塁打と暴投の間の1点で1点差に迫った。

 日本ハムは二回二死三塁から大田が適時二塁打などで2点を追加。西武も粘る。その裏、森、中村の2者連続本塁打、四回に1点、五回には山川がソロ本塁打を放ち、同点に追いつく。

 六回。日本ハムは二死三塁から大田がバックスクリーンへ飛び込む勝ち越し2点本塁打。これが決勝点となり、8-6で勝利した。

 この日、大田は第1打席で内野安打、第2打席は左前二塁打。六回の第4打席にバックスクリーンへの本塁打を放ち、サイクル安打に王手をかけるも、八回の第5打席は四球。偉業達成とはならなかった。

試合結果へ

  • 6回、勝ち越しの2点本塁打を放った日本ハム・ 大田=メットライフドーム(撮影・加藤圭祐)
  • 2回、適時二塁打を放つ日本ハム・大田=メットライフドーム(撮影・加藤圭祐)
  • 1回、生還した大田と松本を笑顔で迎える日本ハム・栗山監督=メットライフドーム(撮影・加藤圭祐)
  • 8回、二盗を決める日本ハム・大田=メットライフドーム(撮影・矢島康弘)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 日本ハム
  5. 日本ハム・大田、決勝2ランなど4打点の活躍! サイクル王手も達成ならず