2017.10.5 05:03

新人王グイッ!DeNA・浜ちゃん、球団新人左腕59年ぶり10勝

新人王グイッ!DeNA・浜ちゃん、球団新人左腕59年ぶり10勝

浜口(右)は球団マスコット「DB.スターマン」と一緒に両手で「10」をつくって節目を喜んだ(撮影・荒木孝雄)

浜口(右)は球団マスコット「DB.スターマン」と一緒に両手で「10」をつくって節目を喜んだ(撮影・荒木孝雄)【拡大】

 (セ・リーグ、DeNA2-1中日、25回戦、DeNA15勝7敗3分、4日、横浜)DeNAは4日、中日最終戦(横浜)に2-1で勝ち、レギュラーシーズン全日程を終えた。ドラフト1位・浜口遥大(はるひろ)投手(22)=神奈川大=が7回4安打、1失点で球団の新人左腕としては1958年の鈴木隆(15勝)以来、59年ぶりの2桁勝利に到達。レギュラーシーズン最終登板で好投を見せ、ホッと息をついた。

 「(9月3日に)9勝してから、なかなか勝てなかったけど、いい形で終われてよかったです」

 順位確定後の“消化試合”は内容にこだわった。7回4安打1失点で、六回二死からの4者連続を含む自己最多、11三振を奪った。セ・リーグの新人王を争う中日のD2位・京田(日大)も3打数無安打に抑えた。

 14日に始まる阪神とのクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージ(甲子園)での先発候補に浮上した。対阪神5試合に登板して負けなしの3勝。“虎キラー”の好投に、ラミレス監督は「(CSで)誰が投げるか決めていないが、きょうの投球を見ればかなりの可能性で登板すると思う」とうなずいた。次なる戦いへ、今季最終戦の勝利は価値あるものとなった。 (湯浅大)

データBOX

 〔1〕DeNAが勝ち、今季最多の貯金8でシーズンを終了。最終成績が貯金8以上だったシーズンは、セ・リーグを制して日本一にも輝いた1998年(貯金23)以来19年ぶり7度目。
 〔2〕浜口が10勝目。DeNA(前身時代を含む)の新人投手の2桁勝利は、97年の川村丈夫(10勝7敗)以来20年ぶり6人目。左腕では53年の権藤正利(15勝12敗)、58年の鈴木隆(15勝18敗)に次いで59年ぶり3人目。

試合結果へ

  • 試合後、あいさつしたラミレス監督は日本シリーズ進出を誓った
  • 10勝目をあげ、ラミレス監督と握手するDeNA・浜口(右)=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)
  • 10勝目を挙げたDeNA・浜口=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)
  • 先発のDeNA・浜口=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)
  • 先発のDeNA・浜口=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)
  • 中日戦に先発したDeNA・浜口=横浜
  • 試合後、場内を一周し、ファンの声援に応えるDeNA・筒香=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)
  • 試合後、挨拶するDeNA・ラミレス監督=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)
  • 5回、勝ち越しの右越え本塁打を放ったDeNA・細川=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)
  • 5回、勝ち越しの本塁打を放つDeNA・細川(右)=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)
  • 2番手で登板したDeNA・須田=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)
  • DeNA戦に先発した中日・阿知羅=横浜
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. DeNA
  5. 新人王グイッ!DeNA・浜ちゃん、球団新人左腕59年ぶり10勝