2017.10.4 18:46

立正大が初の勝ち点、日大・東が完投勝利/東都

立正大が初の勝ち点、日大・東が完投勝利/東都

中央大との2回戦で1失点完投勝利を挙げた日大・東範幸投手

中央大との2回戦で1失点完投勝利を挙げた日大・東範幸投手【拡大】

 東都大学野球リーグ第5週第2日は4日、神宮球場で2回戦2試合が行われ、立正大が亜大に5-2で勝ち、連勝で初の勝ち点を挙げた。日大は中大を6-1で下し1勝1敗とした。

 立正大は三、九回に小郷の三塁打などで得点し、継投で亜大の反撃をかわした。日大は六回に八田の2点二塁打で逆転し、八回に4点を加えた。東が完投勝利。

日大・東投手(中4日で150球を投げ2試合連続完投勝ち)「ヒットは打たれたが粘れた。前半は球数も多くなく完投できた。コースを丁寧についたが、困った時は打者の内角直球だった」

立正大・小郷外野手(1回戦の2本塁打に続き、2三塁打4打点の大活躍の1番打者)「昨日(3日)は試合後にみんなで自主練習して気合を入れた。僕が打てば勝ち、打たなければ負けている」

試合結果へ試合日程へ

  • 中央大との2回戦で1失点完投勝利を挙げた日大・東範幸投手
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 立正大が初の勝ち点、日大・東が完投勝利/東都