2017.10.4 05:01

阪神、助っ人2人の退団により“大物獲り”へ「メジャー級ほしい」

阪神、助っ人2人の退団により“大物獲り”へ「メジャー級ほしい」

特集:
移籍・退団・引退

 阪神は3日、7月に途中加入したジェイソン・ロジャース内野手(29)が近日中に帰国すると発表した。

 ロジャース、キャンベルの退団により、球団サイドは今後、新たな助っ人野手探しを本格化させる。主なターゲットとなるポジションは、一塁手だ。去就が不透明となっている中日・ゲレーロの獲得調査も行っており、球団幹部は「ある程度、お金を要しても、メジャー級の助っ人がほしい」と“大物獲り”に力を込める。また国内のFA組では、日本ハム・中田にも関心。ドラフトでは早実高・清宮の1位指名を公表している。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神、助っ人2人の退団により“大物獲り”へ「メジャー級ほしい」