2017.10.4 05:04(1/2ページ)

燕・真中監督、涙の終戦…球団ワースト96敗で幕「悔しさバネに頑張って」

燕・真中監督、涙の終戦…球団ワースト96敗で幕「悔しさバネに頑張って」

真中監督は最終戦セレモニーであいさつ。大型ビジョンには涙の表情が映し出された (撮影・大橋純人)

真中監督は最終戦セレモニーであいさつ。大型ビジョンには涙の表情が映し出された (撮影・大橋純人)【拡大】

 (セ・リーグ、ヤクルト6-10巨人、25回戦、巨人17勝8敗、3日、神宮)3年契約を満了し、今季限りで退任するヤクルト・真中満監督(46)が3日、最後の試合となる巨人最終戦(神宮)で采配。6-10で敗れてシーズン96敗目を喫したが、試合後のセレモニーで本拠地に詰めかけた3万517人のファンに別れを告げた。

 ふいに熱い感情が込み上げてきた。セレモニーで大型ビジョンに優勝シーンなど在任中のVTRが流れると、指揮官の目から涙がこぼれ落ちた。

 「本当にふがいないシーズンでしたが、熱いご声援、本当にありがとうございました。この悔しさをバネに、選手には頑張ってほしい」

 2015年に就任し、1年目で14年ぶりのリーグ優勝を達成したが、昨季は5位。今季は1950年のワースト記録、94敗を上回る96敗(45勝96敗2分け)を喫し、3年ぶりの最下位。8月下旬に退任を発表していた。

【続きを読む】

  • 真中監督は試合後、ナインから胴上げされた
  • 試合後、セレモニーで感極まった表情を見せるヤクルト・真中監督=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 最終戦セレモニーを終えナインらの手によって胴上げされるヤクルト・真中監督=神宮球場(撮影・大橋純人)
  • 最終戦セレモニーを終えナインらの手によって胴上げされるヤクルト・真中監督=神宮球場(撮影・大橋純人)
  • 今シーズン限りで退任するヤクルト・真中監督(左から2人目)は試合後のセレモニーで感極まる=神宮球場(撮影・吉澤良太)
  • 試合後、巨人・相川(中央右)と握手を交わすヤクルト・真中監督=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 今シーズン限りで退団するヤクルト・伊藤投手コーチ(上)はナインに胴上げされる=神宮球場(撮影・吉澤良太)
  • 7回裏の東京音頭の際、ライトスタンドのヤクルトファンが今季で離れる選手・コーチのボードをかかげ声援を送る=神宮球場(撮影・大橋純人)
  • 選手交代を告げるヤクルト・真中監督(左)=神宮球場(撮影・大橋純人)
  • 6回、死球を受けるヤクルト・山田=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 6回、安打を放つヤクルト・雄平=神宮球場(撮影・吉澤良太)
  • 5回、左前に勝ち越しの2点適時打を放つヤクルト・大引=神宮球場(撮影・大橋純人)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. 燕・真中監督、涙の終戦…球団ワースト96敗で幕「悔しさバネに頑張って」