2017.10.4 05:01

ヤクルト・山田、2安打も最終戦を飾れず涙目「悔しいです」 

ヤクルト・山田、2安打も最終戦を飾れず涙目「悔しいです」 

特集:
山田哲人
6回、死球を受けるヤクルト・山田=神宮球場(撮影・長尾みなみ)

6回、死球を受けるヤクルト・山田=神宮球場(撮影・長尾みなみ)【拡大】

 (セ・リーグ、ヤクルト6-10巨人、25回戦、巨人17勝8敗、3日、神宮)「3番・二塁」で先発した山田は、三回二死二塁から中前適時打を放つなど、2安打1打点でシーズンを終えた。今季は不振に陥り、目標の3年連続トリプルスリー(打率3割、30本塁打、30盗塁)を達成できず、打率・247、24本塁打、14盗塁。チームで唯一全試合フルイニング出場を果たしたが、最終戦を飾れず、「やっぱり悔しいです」と目に涙を浮かべた。

試合結果へ

  • 6回、死球を受けるヤクルト・山田=神宮球場(撮影・大橋純人)
  • 6回、死球を受けるヤクルト・山田=神宮球場(撮影・大橋純人)
  • 3回、適時打を放つヤクルト・山田=神宮球場(撮影・大橋純人)
  • 1回、中前打を放つヤクルト・山田=神宮球場(撮影・大橋純人)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. ヤクルト・山田、2安打も最終戦を飾れず涙目「悔しいです」