2017.10.4 05:05(1/3ページ)

西武2位“王手”!雄星、16勝で最多勝&最優秀防御率の2冠確実

西武2位“王手”!雄星、16勝で最多勝&最優秀防御率の2冠確実

六回のピンチで岡島を三振に封じ、ほえる菊池。エースが2位確定に近づけた(撮影・中井誠)

六回のピンチで岡島を三振に封じ、ほえる菊池。エースが2位確定に近づけた(撮影・中井誠)【拡大】

 (パ・リーグ、西武10-3楽天、25回戦、西武16勝8敗1分、3日、メットライフ)パ・リーグ2位の西武は3日、3位・楽天との最終戦(メットライフ)に10-3で勝った。菊池雄星投手(26)が8回3失点で、自己最多を更新する16勝目(6敗)。初タイトルとなる最多勝&最優秀防御率の2冠を確実にした。エースの熱投で楽天に3ゲーム差をつけ、楽天が4日のロッテ戦(ZOZOマリン)に敗れるか引き分ければ、クライマックスシリーズ(CS)・ファーストステージを本拠地で開催できる2位が決まる。

【続きを読む】

  • お立ち台で記念撮影をする(左から)西武・山川穂高、16勝目の先発・菊池雄星、捕手の炭谷銀仁朗=10月03日、埼玉県所沢市のメットライフドーム(撮影・早坂洋祐)
  • 先発の西武・菊池=メットライフドーム(撮影・中井誠)
  • 楽天戦に先発した西武・菊池=メットライフドーム
  • 2回、楽天・島内の内野ゴロを捕球し、二塁で一走をアウトにする先発の西武・菊池=メットライフドーム(撮影・早坂洋祐)
  • 8回、2点本塁打を放つ西武・秋山=メットライフドーム(撮影・早坂洋祐)
  • 8回、2点本塁打を放った西武・炭谷=メットライフドーム(撮影・中井誠)
  • 3回、逆転の2点本塁打を放つ西武・山川=メットライフドーム(撮影・早坂洋祐)
  • 3回、同点となる適時内野安打を放った楽天・藤田と交錯する西武・菊池=メットライフドーム(撮影・中井誠)
  • 2回、本塁打を放った炭谷を出迎える西武・辻監督=メットライフドーム(撮影・中井誠)
  • 試合を勝利で終え、辻監督と握手をする先発の西武・菊池=メットライフドーム(撮影・早坂洋祐)
  • ヒーローインタビューにのぞむ西武・菊池=メットライフドーム(撮影・早坂洋祐)
  • お立ち台で記念撮影をする左から西武・山川、菊池、炭谷=メットライフドーム(撮影・早坂洋祐)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 西武
  5. 西武2位“王手”!雄星、16勝で最多勝&最優秀防御率の2冠確実