2017.10.4 05:00

2桁勝利かかるDeNA・浜口が中日・京田にライバル心 「同世代には負けたくない」。

2桁勝利かかるDeNA・浜口が中日・京田にライバル心 「同世代には負けたくない」。

 DeNAのドラフト1位・浜口遥大(はるひろ)投手=神奈川大=がレギュラーシーズン最終戦となる、4日の中日戦(横浜)に先発する。

 ここまでの浜口は9勝6敗で、2桁勝利がかかる。球団の新人でシーズン2桁勝利は1997年の川村(10勝)以来20年ぶりで、新人左腕に限定すれば、53年の権藤正利(15勝)、58年の鈴木隆(15勝)の過去2人しかいない。

 「巡り合わせ的に最終戦に投げられることはあまりない。いい形でレギュラーシーズンを終えて、クライマックスシリーズ(CS)へ向けて弾みをつけたいです。10勝? 勝つにこしたことはないけど、一年間戦ってきた集大成として、いい形で終わりたい」

 CSへつながるような勢いのある投球を約束した。2桁勝利の“勲章”も大事だが、今季、先発ローテーションの一角として成長した姿をみせる。

 相手の中日にはセ・リーグの新人安打記録を狙うD2位・京田(日大)がいる。「いいバッターです。いつも通りに、負けないように投げたい。意識はしています。同世代には負けたくない」。浜口はライバル意識をむき出しにした。新人王を争う両者が、最後の直接対決に臨む。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. DeNA
  5. 2桁勝利かかるDeNA・浜口が中日・京田にライバル心 「同世代には負けたくない」。