2017.10.3 10:00(1/9ページ)

【昭和野球列伝】絶不調バースから猛虎伝説のバックスクリーン3連発

【昭和野球列伝】

絶不調バースから猛虎伝説のバックスクリーン3連発

特集:
昭和野球列伝
ようやく出たシーズン第1号に、バースは一塁を回りながら右腕を突き上げて喜んだ

ようやく出たシーズン第1号に、バースは一塁を回りながら右腕を突き上げて喜んだ【拡大】

 昭和60(1985)年4月17日の阪神-巨人2回戦は、21年ぶり7度目のリーグ優勝と球団史上初の日本一を達成したその年のタイガースを象徴する試合になった。1-3の七回に好投していた槙原寛己をつかまえ、二死一、二塁からバース、掛布雅之、岡田彰布が3者連続本塁打。伝説に残るバックスクリーン3連発を、あの打席まで絶不調だったバースを中心に振り返る。

【続きを読む】

  • 選手時代の掛布2軍監督
  • 阪神時代の岡田彰布氏
  • 11月2日、日本シリーズMVPに輝いたバースにビールをかける川藤。「スカー」の祝福は手荒い
  • 巨人時代の槙原寛己
  • 選手時代の佐野仙好統括スカウト
  • 掛布雅之の年度別打撃成績
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 【昭和野球列伝】絶不調バースから猛虎伝説のバックスクリーン3連発