2017.10.3 22:41

西武・源田、新人記録で長嶋超えのシーズン154安打「おめでとうと言われ、うれしかった」

西武・源田、新人記録で長嶋超えのシーズン154安打「おめでとうと言われ、うれしかった」

先発の西武・菊池=メットライフドーム(撮影・中井誠)

先発の西武・菊池=メットライフドーム(撮影・中井誠)【拡大】

 (パ・リーグ、西武10-3楽天、25回戦、西武16勝8敗1分、3日、メットライフ)西武の源田が八回に適時三塁打を放ち、新人としては1958年の長嶋茂雄(巨人)を超えるシーズン154安打とした。

 56年の佐々木信也(高橋)がマークした180安打のプロ野球新人記録には届きそうもないが、プロ野球界の偉大なスターの数字を超え「光栄。ベンチでもおめでとうと言われ、うれしかった」と喜んだ。

炭谷(二回に先制ソロ、八回に5号2ラン)「気持ち良かった。(2本目は)監督に高めの球をしばいてこいと言われたので、しばきにいった」

辻監督(4日は試合がなく、楽天の結果次第で2位確定の可能性があり)「決まればどんな形でもいい。やっぱりここ(本拠地)で(ファーストステージを)やりたい」

試合結果へ

  • 楽天戦に先発した西武・菊池=メットライフドーム
  • 2回、左本塁打で先制する西武・炭谷=メットライフドーム(撮影・早坂洋祐)
  • 2回、楽天・島内の内野ゴロを捕球し、二塁で一走をアウトにする先発の西武・菊池=メットライフドーム(撮影・早坂洋祐)
  • 2回、本塁打を放った炭谷を出迎える西武・辻監督=メットライフドーム(撮影・中井誠)
  • 2回、左本塁打で先制する西武・炭谷=メットライフドーム(撮影・早坂洋祐)
  • 3回、同点となる適時内野安打を放った楽天・藤田と交錯する西武・菊池=メットライフドーム(撮影・中井誠)
  • 2回、左本塁打で先制しベンチ前で先発・菊池(左)らとタッチをする西武・炭谷=メットライフドーム(撮影・早坂洋祐)
  • 3回、楽天・藤田の内野ゴロを弾き、掴んで送球した際に、一本間で藤田と交錯する西武・菊池=メットライフドーム(撮影・早坂洋祐)
  • 3回、楽天・藤田の内野ゴロを弾き、掴んで送球した際に、一本間で藤田と交錯した西武・菊池=メットライフドーム(撮影・早坂洋祐)
  • 3回、逆転の2点本塁打を放つ西武・山川=メットライフドーム(撮影・中井誠)
  • 3回、楽天・藤田の内野ゴロを弾き、掴んでで送球した時に、一本間で藤田とぶつかった先発の西武・菊池=メットライフドーム(撮影・早坂洋祐)
  • 3回、逆転の2点本塁打を放った山川を出迎える西武ベンチ=メットライフドーム(撮影・中井誠)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 西武
  5. 西武・源田、新人記録で長嶋超えのシーズン154安打「おめでとうと言われ、うれしかった」