2017.10.3 21:19

巨人が今季最終戦で意地の白星 九回に相川の内野安打から好機作り山本が満塁弾

巨人が今季最終戦で意地の白星 九回に相川の内野安打から好機作り山本が満塁弾

9回、現役最終打席で遊撃内野安打を放つ巨人・相川=神宮球場(撮影・長尾みなみ)

9回、現役最終打席で遊撃内野安打を放つ巨人・相川=神宮球場(撮影・長尾みなみ)【拡大】

 (セ・リーグ、ヤクルト6-10巨人、25回戦、巨人17勝8敗、3日、神宮)巨人がシーズン最終戦を白星。6-6の九回一死満塁、2年目・山本が秋吉から左越え1号満塁本塁打を放ち、乱打戦を制した、リーグ4位が確定した巨人だが、意地を見せた。

 ヤクルトはギルメット、巨人は中川が先発した。先制したのは巨人だった。一回、D1位・吉川尚のプロ初安打となる左前打などで一死一塁とすると、坂本勇がバックスクリーン左へ15号2ランを放った。二回は宇佐見が中越えへ4号ソロを放ち、リードを広げた。

 ヤクルトは三回、山田の中前適時打で1点を返した。四回は代打・大松の右前適時打、坂口が中前適時打を放ち、3-3の同点に追いついた。

 ヤクルトは五回、大引が左前2点打を放ち、勝ち越しに成功。なおも二死満塁とすると、捕逸で1点を追加した。

 巨人は六回、マギーの18号ソロで1点を返す。なおも二死二、三塁とし、代打・亀井の右前2点打で6-6とした。九回は今季限りで引退する相川が代打で遊撃内野安打を放って好機を作り、山本が貴重な満塁弾を放った。投手陣は中川、桜井、高木、戸根とつないだ。

 ヤクルトは今季最終戦を落とし、球団のシーズンワーストを更新する96敗(45勝)となった。

試合結果へ

  • 9回、代打で安打を放った相川を笑顔で出迎える巨人・高橋監督(右)=神宮球場(撮影・大橋純人)
  • 試合後、ヤクルト・巨人の選手に胴上げされる巨人・相川=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 9回、代走を送られベンチに下がる際、一塁側のヤクルトベンチに向かってヘルメットを脱いであいさつする巨人・相川=神宮球場(撮影・大橋純人)
  • 9回、勝ち越しの満塁本塁打を打つ巨人・山本=神宮球場(撮影・吉澤良太)
  • 9回、満塁本塁打を放つ巨人・山本=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 9回、満塁本塁打を放つ巨人・山本=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 3番手で登板する巨人・高木勇=神宮球場(撮影・吉澤良太)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. 巨人が今季最終戦で意地の白星 九回に相川の内野安打から好機作り山本が満塁弾