2017.10.3 23:13

オリックス・吉田凌、プロ初登板は黒星でほろ苦いデビュー「1軍の厳しさを知った」

オリックス・吉田凌、プロ初登板は黒星でほろ苦いデビュー「1軍の厳しさを知った」

3回途中で降板したオリックス・吉田凌=札幌ドーム(撮影・高橋茂夫)

3回途中で降板したオリックス・吉田凌=札幌ドーム(撮影・高橋茂夫)【拡大】

 (パ・リーグ、日本ハム10-5オリックス、24回戦、オリックス13勝11敗、3日、札幌D)オリックスの2年目の吉田凌が先発してプロ初登板したが、2回2/3を6失点で黒星を喫した。ほろ苦いデビューとなり「1軍の厳しさを知った」と言葉に実感を込めた。

 一回は三者凡退に仕留めたが、1-0の二回に四球をきっかけに逆転を許し、制球が甘くなった三回に2本の適時打を浴びてKOされた。直球と変化球はともに1軍で勝負するには精度が低く「特に真っすぐが大事。いい収穫、課題が見つかった」と前向きに話した。

試合結果へ

  • 3回途中で降板したオリックス・吉田凌=札幌ドーム(撮影・高橋茂夫)
  • 日本ハム戦に先発したオリックス・吉田凌=札幌ドーム
  • 先発のオリックス・吉田凌=札幌ドーム(撮影・高橋茂夫)
  • 先発のオリックス・吉田凌=札幌ドーム(撮影・高橋茂夫)
  • 1回、二塁打を放ったオリックス・T-岡田=札幌ドーム(撮影・高橋茂夫)
  • 一回、二塁打を放ったオリックス・Tー岡田=札幌ドーム(撮影・高橋茂夫)
  • 一回、先制点と成る右犠飛を打ったオリックス・小谷野=札幌ドーム(撮影・高橋茂夫)
  • 2回日本ハム1死二、三塁、清水が放った遊ゴロが野選となり三走ドレイクが勝ち越しの生還。捕手はオリックス・飯田=札幌ドーム
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. オリックス
  5. オリックス・吉田凌、プロ初登板は黒星でほろ苦いデビュー「1軍の厳しさを知った」