2017.10.2 13:18

日本ハム、2018年に北海道内で誕生する全新生児に大谷ボールをプレゼント

日本ハム、2018年に北海道内で誕生する全新生児に大谷ボールをプレゼント

特集:
大谷翔平
記念ボールを手にする日本ハム・大谷翔平(球団提供)

記念ボールを手にする日本ハム・大谷翔平(球団提供)【拡大】

 日本ハムは2日、北海道と命名されて150年を迎える2018年に北海道で誕生する全新生児に、北海道150年ロゴマークと大谷翔平投手のサインをデザインした記念ボールをプレゼントすることを発表した。

 北海道と命名されて150年を迎える2018年は、北海道日本ハムファイターズが誕生してから15年目。道内の179市区町村役場の担当窓口で出生届を提出された際に野球ボールをかたどった記念ボール(幼児向けポリウレタン製)が贈呈される。

 大谷は球団を通じて、「自分自身も父や兄とのキャッチボールから野球を覚えましたし、運動が好きになるきっかけになってくれたらうれしいです。子どもたちの元気な声があふれ、この先も野球をはじめスポーツで活気のある北海道であり続けることを願っています」とコメントした。

  • 記念ボールを手にする日本ハム・大谷翔平(球団提供)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 日本ハム
  5. 日本ハム、2018年に北海道内で誕生する全新生児に大谷ボールをプレゼント