2017.10.2 15:23

DeNA・綾部、3日の中日戦でプロ初登板初先発「いい流れを失わないような投球をしたい」

DeNA・綾部、3日の中日戦でプロ初登板初先発「いい流れを失わないような投球をしたい」

 DeNAの2年目右腕、綾部翔(かける)投手(20)が3日の中日戦(横浜)に先発としてプロ初登板を果たす。

 チームが1日に2年連続クライマックスシリーズ(CS)出場を決めたこともあり、若手に成長の機会を与える。綾部は1メートル89、90キロの恵まれた体格の本格派タイプで昨年、茨城・霞ヶ浦高からドラフト5位で入団した。ことしの春先は右肘を痛めて出遅れたが、イースタン・リーグでは14試合に登板し、5勝7敗、防御率4・67ながら、9月は3試合に先発し、防御率1点台と安定した数字を残していた。

 「2軍のコーチから1軍のCSが決まったら登板があるかも、といわれていました。その連絡が来てからはテンパって夕食をあまり食べられなかったです」

 この日はD1位・浜口(神奈川大)、飯塚らとともに練習に参加。デビュー戦へ向けてノックなどで調整。「チームはギリギリまで(CS出場をかけた)すごい戦いをしていた。CSへいい流れを失わないような投球をしたい」と気合を入れていた。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. DeNA
  5. DeNA・綾部、3日の中日戦でプロ初登板初先発「いい流れを失わないような投球をしたい」