2017.10.2 05:01

DeNA・ラミ監督と筒香の絆…現役時代に「将来、監督になったら4番で使う」

DeNA・ラミ監督と筒香の絆…現役時代に「将来、監督になったら4番で使う」

特集:
筒香嘉智
5回、勝ち越しの右越え本塁打を放つDeNA・筒香=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)

5回、勝ち越しの右越え本塁打を放つDeNA・筒香=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)【拡大】

 (セ・リーグ、DeNA13-7広島、25回戦、DeNA13勝12敗、1日、横浜)DeNAは1日、広島最終戦(横浜)に13-7で勝利。セ・リーグ4位の巨人が阪神に敗れたため、3位が確定し、2年連続のクライマックスシリーズ(CS)進出を決めた。主砲の筒香嘉智外野手(25)が一回に27号ソロ、同点の五回には勝ち越しの28号ソロを放つなど、勝利に導いた。

 筒香とラミレス監督の絆は固い。出会いは2013年。ともに2軍生活が長かった時期だ。当時、現役だったラミレス監督は筒香の素質を見抜き「将来、このチームの監督になったら4番で使う」と語り、言葉どおり昨年から“タッグ”を組んだ。昨年のCSで筒香はファーストステージ・巨人戦は3試合で1本塁打、打率.273。ファイナルステージ・広島戦は4試合で0本塁打、打率.063と不振でチームも敗退。主砲は「監督の期待に応えたいという思いは常にある」とリベンジに燃えている。

試合結果へ

  • 試合に勝ち、ファンに挨拶するDeNA・ラミレス監督=横浜スタジアム(撮影・中井誠)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. DeNA
  5. DeNA・ラミ監督と筒香の絆…現役時代に「将来、監督になったら4番で使う」