2017.10.1 19:14

大商大・富山監督、3季連続Vも気を引き締める「これで終わりじゃない」/関西六大学

大商大・富山監督、3季連続Vも気を引き締める「これで終わりじゃない」/関西六大学

 関西六大学野球リーグ第5節第2日は1日、ほっともっとフィールド神戸で2回戦2試合が行われ、大商大が6-1で大経大に連勝して8戦全勝、勝ち点を4に伸ばし、3季連続16度目(旧リーグを含む)の優勝を決めた。

 無傷で3季連続の頂点に立った大商大ナインは胴上げせず、万歳三唱で控えめに喜んだ。富山監督は「これで終わりじゃない。関西で1番になれるようにやっていく」と明治神宮大会出場権を懸けた関西地区大学選手権を見据えて気を引き締めた。

 四回一死満塁。本田が変化球をうまくバットに乗せて、左翼線へ運ぶ二塁打で2点を先制。二回無死一、二塁の場面では犠打を試みたが、相手の好守もあって2人の走者が封殺されていただけに「ここで打たなかったら恥。気持ちで打った」と胸を張った。

 投げては大西が被安打2で完投し、今季初勝利。「最後に結果を出せて良かった」と春に続いての胴上げ投手に表情を緩めた。

試合結果へ試合日程へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 大商大・富山監督、3季連続Vも気を引き締める「これで終わりじゃない」/関西六大学