2017.10.1 18:12

明大・水野、完投勝利も「まだ優勝が決まったわけじゃない」/東京六大学

明大・水野、完投勝利も「まだ優勝が決まったわけじゃない」/東京六大学

好投した明大・水野=神宮球場(撮影・赤堀宏幸)

好投した明大・水野=神宮球場(撮影・赤堀宏幸)【拡大】

 東京六大学野球秋季リーグ第4週最終日(1日、明大11-3立大、神宮)明大は4年生の活躍で昨秋以来の優勝へ前進した。一回に竹村の先頭打者本塁打、河野の2試合連続の一発となる3ランで主導権を握ると、先発水野は切れのあるフォークボールなどで13三振を奪った。

 リーグ戦初本塁打を放った竹村は「春は4年生の力不足だったので秋は貢献したかった」と胸を張った。昨春以来の完投勝利を手にした水野は「まだ優勝が決まったわけじゃない。次に向けてしっかり準備したい」と表情を引き締めた。

試合結果へ試合日程へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 明大・水野、完投勝利も「まだ優勝が決まったわけじゃない」/東京六大学