2017.10.1 18:07

関大・山本がリーグ史上2人目の完全試合、京大は関学大に雪辱/関西学生

関大・山本がリーグ史上2人目の完全試合、京大は関学大に雪辱/関西学生

近大戦で関西学生野球リーグ史上2人目の完全試合を達成し、ポーズをとる関大・山本=大阪市南港中央球場

近大戦で関西学生野球リーグ史上2人目の完全試合を達成し、ポーズをとる関大・山本=大阪市南港中央球場【拡大】

 関西学生野球リーグ第5節第2日は1日、大阪市南港中央球場で2回戦2試合が行われ、近大を4-0で下した関大3年の山本隆広投手が完全試合を達成した。同リーグの完全試合は、2004年春に染田賢作(同大)が京大1回戦で記録して以来2人目。関大は対戦成績を1勝1分けとし、京大は5-0で関学大に雪辱した。

 山本は直球を主体に変化球も切れて10三振を奪い、110球で投げきった。打線は三回に2点を先制して五回にも2点を加えた。

 京大は高橋の今季2号本塁打などで得点を重ね、大山が6安打完封した。

関大・山本隆広投手の話「まだ(記録達成の)実感が湧かない感じ。真っすぐが良かったので、それを軸にしてストライク先行を意識した。自分が投げる試合は絶対負けない、と意識している」

試合結果へ試合日程へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 関大・山本がリーグ史上2人目の完全試合、京大は関学大に雪辱/関西学生