2017.10.1 15:43

阪神・上本が前日に頭部死球与えた巨人・畠から豪快な一発 糸井も2者連続弾

阪神・上本が前日に頭部死球与えた巨人・畠から豪快な一発 糸井も2者連続弾

特集:
糸井嘉男
3回、適時打を放つ阪神・大山=東京ドーム(撮影・松永渉平)

3回、適時打を放つ阪神・大山=東京ドーム(撮影・松永渉平)【拡大】

 (セ・リーグ、巨人-阪神、25回戦、1日、東京D)阪神が五回を終え、5-2とリードしている。阪神は三回に3点を先制。二死一、三塁の好機を作ると、糸井が左前にポトリと落ちる先制打。なおも二死満塁で大山が中前2点打を放った。

 阪神先発の岩田は巨人打線を三回まで無得点に抑えていたが、クライマックスシリーズ(CS)出場へ負けられない巨人が四回、村田の左越え14号ソロと小林のスクイズで2点を返した。

 巨人先発・田口は4回3失点で降板。五回からは前日の阪神戦に先発したが、わずか4球で危険球退場となったD2・畠が登板。阪神は一死後、頭部に死球を受けた2番・上本が左越え9号ソロを豪快に放ち、東京ドームの阪神ファンは沸きあがった。さらに続く糸井も右越え16号ソロを放ち、リードを広げた。

試合結果へ

  • 3回、適時打を打つ阪神・大山=東京ドーム(撮影・吉澤良太)
  • 3回、先制適時打を打った阪神・糸井(右)=東京ドーム(撮影・吉澤良太)
  • 3回、適時打を放つ阪神・糸井=東京ドーム(撮影・山田喜貴)
  • 先発の阪神・岩田=東京ドーム(撮影・吉澤良太)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・上本が前日に頭部死球与えた巨人・畠から豪快な一発 糸井も2者連続弾