2017.10.1 14:39

青木、3四球で渋く貢献も「何とか1本ぐらい出したかった」

青木、3四球で渋く貢献も「何とか1本ぐらい出したかった」

特集:
青木宣親
フィリーズ戦の7回、四球で出塁し、カブレラの適時二塁打で本塁へ向かうメッツ・青木=フィラデルフィア(共同)

フィリーズ戦の7回、四球で出塁し、カブレラの適時二塁打で本塁へ向かうメッツ・青木=フィラデルフィア(共同)【拡大】

 フィリーズ4-7メッツ=延長十一回(30日、フィラデルフィア)3四球で3得点をマークしたメッツの青木は「後ろの打者が打ってくれた」と素直に喜んだ。

 まずは1点を追った五回に出塁し、後続の適時三塁打で生還。1点リードの七回には先頭で歩き、犠打と適時二塁打でホームを踏む。同点の延長十一回は1死一塁から四球を選んで好機をつくり、3番カブレラの決勝3ランをお膳立てした。

 渋く勝利に貢献したリードオフマンは「四球はもちろんいいことだけど、何とか1本ぐらいは(安打を)出したかった」と本音も漏らした。(共同)

試合結果へ青木の成績へ

  • フィリーズ戦の7回、四球を選ぶメッツ・青木=フィラデルフィア(共同)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. 青木、3四球で渋く貢献も「何とか1本ぐらい出したかった」