2017.9.30 05:01

阪神・糸井、14日の巨人戦以来今季7度目の猛打賞

阪神・糸井、14日の巨人戦以来今季7度目の猛打賞

特集:
糸井嘉男
8回、安打を放つ阪神・糸井=横浜スタジアム(撮影・山田喜貴)

8回、安打を放つ阪神・糸井=横浜スタジアム(撮影・山田喜貴)【拡大】

 (セ・リーグ、DeNA6-2阪神、25回戦、阪神14勝10敗1分、29日、横浜)糸井がバットでチームを鼓舞した。一回の第1打席で左中間二塁打。三回に快足を飛ばして二塁内野安打とし、八回にも中前打を放った。14日の巨人戦(甲子園)以来今季7度目の猛打賞で、ここ3試合は打率・462(13打数6安打)、1本塁打、4打点と絶好調。試合後は厳しい表情でバスへと乗り込んだ。巨人との一戦でも大暴れしてくれるはずだ。

試合結果へ

  • 1回、二塁打を放つ阪神・糸井=横浜スタジアム(撮影・山田喜貴)
  • 3回、内野安打を放つ阪神・糸井=横浜スタジアム(撮影・山田喜貴)
  • 3回、内野安打を放つ阪神・糸井=横浜スタジアム(撮影・松永渉平)
  • 5回、DeNA・桑原の打球を好捕する阪神・糸井=横浜スタジアム(撮影・矢島康弘)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・糸井、14日の巨人戦以来今季7度目の猛打賞