2017.9.30 22:51

ロッテ・西野、4月以来の2勝目「最後の好機で自分の投球見せることができた」

ロッテ・西野、4月以来の2勝目「最後の好機で自分の投球見せることができた」

試合終了後、スタンドに挨拶をするロッテ・西野=Koboパーク(撮影・土谷創造)

試合終了後、スタンドに挨拶をするロッテ・西野=Koboパーク(撮影・土谷創造)【拡大】

 (パ・リーグ、楽天3-4ロッテ、21回戦、楽天14勝7敗、30日、コボパーク)ロッテの西野が4月13日以来の2勝目を手にした。右肘の不安などで5月2日以来の登板。直球や落ちる球を丁寧に低めに集めて6回を2失点で乗り切り「最後の好機で自分の投球を見せることができた」と喜びをかみしめた。

 2軍では1カ月半、投げられない時期を経験した。その間に投球フォームの改良や地道な肘の周辺のトレーニングに励んで復帰し「来年までまだ時間がある。今年、迷惑をかけた分まで投げられるようにしたい」と来季の完全復活を誓った。

伊東監督(9月は今季初の月間勝ち越し)「最後まで(上位を)苦しめられるように」

ペーニャ(六回に勝ち越し犠飛、八回に14号ソロ)「チームのため、西野のために頑張った。貢献できてうれしい」

試合結果へ

  • 3回、同点2HRを放つロッテ・大嶺翔=Koboパーク(撮影・土谷創造)
  • 6回、勝ち越し犠飛を放つロッテ・ペーニャ=Koboパーク(撮影・土谷創造)
  • 7回から登板のロッテ・関谷=Koboパーク(撮影・土谷創造)
  • 8回、ソロを放つロッテ・ペーニャ=Koboパーク(撮影・土谷創造)
  • 8回、ロッテ・ペーニャが右越えに本塁打を放つ=Koboパーク宮城
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ロッテ
  5. ロッテ・西野、4月以来の2勝目「最後の好機で自分の投球見せることができた」