2017.9.29 22:00

ロッテ・成田、プロ初先発に反省と収穫「球速は出なくても切れで勝負できた」

ロッテ・成田、プロ初先発に反省と収穫「球速は出なくても切れで勝負できた」

先発のロッテ・成田=ZOZOマリンスタジアム (撮影・戸加里真司)

先発のロッテ・成田=ZOZOマリンスタジアム (撮影・戸加里真司) 【拡大】

 (パ・リーグ、ロッテ0-4オリックス、24回戦、ロッテ13勝11敗、29日、ゾゾマリン)ロッテの成田が2年目でプロ初先発して初黒星を喫した。立ち上がりは順調だったが、五、六回にともに失投をスタンドに運ばれて計4失点。「甘い球は簡単に打たれることが分かった」と反省を口にした。

 一方で収穫もあった。四回までは切れのある直球で押し、チェンジアップでタイミングを外す持ち味を発揮した。「緊張もなかったし、球速は出なくても切れで勝負できた」と手応えも強調した。

伊東監督(プロ初先発の成田に)「テンポも良かったし、収穫もあった。本人は自信になったと思う」

試合結果へ

  • 3回プロ初安打となる中前打を放ったロッテ・大木=ZOZOマリンスタジアム(撮影・戸加里真司)
  • 3回、プロ初盗塁となる二盗を決めたロッテ・大木=ZOZOマリンスタジアム(撮影・戸加里真司)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ロッテ
  5. ロッテ・成田、プロ初先発に反省と収穫「球速は出なくても切れで勝負できた」