2017.9.28 20:23

広島・丸が先制打「何とか食らい付いていった」

広島・丸が先制打「何とか食らい付いていった」

4回、適時打を放つ広島・丸=マツダスタジアム(撮影・鳥越瑞絵)

4回、適時打を放つ広島・丸=マツダスタジアム(撮影・鳥越瑞絵)【拡大】

 (セ・リーグ、広島-ヤクルト、25回戦、28日、マツダ)広島の丸が四回に先制打を放った。1死二塁で、8球目の外角球を逆らわずに捉えて三遊間を破り「外の厳しい球だったけど、何とか食らい付いていった。いいところに飛んでくれた」とうなずいた。

 10年目の今季はここまで安打、本塁打、打点で自己最多を更新。個人タイトル獲得も視野に入る中「成績は後から付いてくる。チームに貢献するのがベスト」と献身的な3番打者が打線をけん引している。

試合結果へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 広島
  5. 広島・丸が先制打「何とか食らい付いていった」