2017.9.28 05:03(2/3ページ)

ドラ1候補は魔神!社会人日本代表・鈴木、豪腕152キロでバットへし折り

ドラ1候補は魔神!社会人日本代表・鈴木、豪腕152キロでバットへし折り

特集:
2017ドラフト情報
今秋の主なドラフト注目選手

今秋の主なドラフト注目選手【拡大】

 ゆったりとしたフォームからグイグイと投げ込んだ。鈴木博が身長1メートル81、体重95キロの体格を生かした重くスピンの利いた直球で、プロの打者を次々と抑えていく。八回に連続安打と2暴投で1失点を喫したが、遊ゴロ併殺打に2奪三振とストッパーとしての適性を証明した。

 「真っすぐでゲッツーが取れたし、変化球でもストライクが取れた。真っすぐが良くなってきているから(八回に)バットを折れたんだと思う」

 静岡・磐田東高卒3年目の20歳。まだ表情にはあどけなさも残るが、マウンドで確かな自信をつかみ始めている。初のプロの打者との対決で堂々たる投球を披露した。

 プロ8球団のスカウトが視察に訪れる中、七回に151キロ、八回にはこの日最速の152キロを計測し、相手打者のバットをへし折った。ブルペンでは、160キロ前後の速球を投げる投手のスピン(ボールの回転)量「2500」に迫る「2400」台をたたき出しているとのデータ分析もなされた。

【続きを読む】

  • 最速152キロを計測した鈴木博。ドラフト1位候補としての確かな能力を披露した(撮影・赤堀宏幸)
  • 投球する社会人日本代表・鈴木博志(ヤマハ)=(撮影・赤堀宏幸)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. アマ野球
  4. ドラ1候補は魔神!社会人日本代表・鈴木、豪腕152キロでバットへし折り