2017.9.27 12:13

青木「大きな四球だった」 相手先発のナックルボ―ラ―にはてこずり脱帽

青木「大きな四球だった」 相手先発のナックルボ―ラ―にはてこずり脱帽

特集:
青木宣親
ブレーブス戦の8回、カブレラの犠飛で同点のホームを踏んだメッツ・青木=ニューヨーク(共同)

ブレーブス戦の8回、カブレラの犠飛で同点のホームを踏んだメッツ・青木=ニューヨーク(共同)【拡大】

 メッツ4x-3ブレーブス(26日、ニューヨーク)メッツの青木は1点を追った八回1死走者なしから四球を選び、次打者の三ゴロ失策で一気に三塁へ。犠飛で同点のホームを踏み「大きな四球だった」と喜んだ。

 「前回よりもコーナーに決まっていた」と評した相手先発、ナックルボールを駆使するディッキーにはてこずった。六回には投ゴロに打ち取られ「バットの先に当てることなんて珍しい」と脱帽する。それでも3番手の救援左腕を相手にしぶとさを発揮し、サヨナラ勝ちにつなげた。

 本拠地での試合はあと一つ。「思い切りやりたい」と意気込んだ。(共同)

試合結果へ青木の成績へ

  • ブレーブス戦の9回に、サヨナラ打を放ったタイローン(28)を祝福する青木(11)らメッツのナイン=ニューヨーク(共同)
  • ブレーブス戦の1回、二ゴロに倒れるメッツ・青木=ニューヨーク(共同)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. 青木「大きな四球だった」 相手先発のナックルボ―ラ―にはてこずり脱帽