2017.9.27 05:01

マエケン、2番手で1回2失点も指揮官「球自体は良かった」

マエケン、2番手で1回2失点も指揮官「球自体は良かった」

特集:
前田健太
パドレス戦の8回に登板し、1回を2安打2失点だったドジャース・前田=ロサンゼルス(共同)

パドレス戦の8回に登板し、1回を2安打2失点だったドジャース・前田=ロサンゼルス(共同)【拡大】

 ドジャース9-3パドレス(25日=日本時間26日、、ロサンゼルス)前田健太投手(29)は八回から登板し、1回を2失点(自責1)。チームは9-3で勝ち、ダル-マエケンの初リレーで両リーグ最多、チーム43年ぶりの100勝(57敗)に導いた。

 ポストシーズンでは救援に回る前田は、調整をかねて8-1の八回から登板。6月以来の中継ぎ登板は、不運もあったが2点を失った(自責1)だけに「すっきりはしない」と語った。一方、最速は96マイル(約154キロ)で「短い回なので、いつもより力を入れて投げた」と手応え。ダルビッシュとの継投で100勝到達には「そういう年にこのチームにいられたことは誇りに思う」と胸を張った。ロバーツ監督も「球自体は良かった」と評価した。

試合結果へダルの成績へ前田の成績へ

  • パドレス戦の8回から、2番手としてマウンドに向かうドジャース・前田=ロサンゼルス(共同)
  • 試合前にウオーミングアップするドジャース・前田=ロサンゼルス(共同)
  • パドレス戦に先発したドジャース・ダルビッシュ=ドジャースタジアム(撮影・リョウ薮下)
  • パドレス戦に先発したドジャースのダルビッシュ=ロサンゼルス(共同)
  • パドレス戦に先発したドジャースのダルビッシュ=ロサンゼルス(共同)
  • パドレス戦の2回、送りバントを決めるドジャースのダルビッシュ=ロサンゼルス(共同)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. マエケン、2番手で1回2失点も指揮官「球自体は良かった」