2017.9.25 05:10

西武・光成が復活3勝!右肩痛で4カ月の2軍生活…「戻ってこられてうれしい」

西武・光成が復活3勝!右肩痛で4カ月の2軍生活…「戻ってこられてうれしい」

力投する西武・高橋光=メットライフドーム(撮影・小倉元司)

力投する西武・高橋光=メットライフドーム(撮影・小倉元司)【拡大】

 西武は24日、オリックス最終戦(メットライフ)に8-5で勝利。敗れた3位・楽天とのゲーム差を「3」に広げた。先発した高橋光成投手(20)が、6回4安打2失点(自責点1)で5月17日のロッテ戦以来となる3勝目(4敗)を挙げた。

 「1軍に戻ってこられてうれしい。腕を振ることに集中してフォークを操れたし、ストライクゾーンで勝負できた」

 久々の1軍マウンドで結果を出した20歳の若武者が、気持ちよさそうに汗を拭った。

 序盤は直球が高めに浮いたが、新たに習得したカーブなど変化球を低めに制球して持ち直した。一回に失策から1点を先制されたが、六回一死一、三塁のピンチでは外角低め137キロのフォークボールで小谷野を浅い右飛に打ち取り、マレーロをスライダーで遊ゴロに仕留めた。

 5月末に右肩痛を発症し、約4カ月の2軍生活を強いられたが「けがをする前に比べて、体やフォームのことを考えて(良い意味で)神経質になった。いい時間だった」と振り返る。新たにサプリメントを取り入れ、下半身を中心としたウエートトレで体重は92キロから97キロまで増量。「まだ成果は分かりません」と笑うが、苦しい時間を成長の糧にした。

 レギュラーシーズン残り6試合での先発予定はないが「きょうのような投球なら十分に通用する」と土肥投手コーチ。若きエース候補がクライマックスシリーズの“秘密兵器”となる。(花里雄太)

試合結果へ

  • 力投する西武・高橋光=メットライフドーム(撮影・小倉元司)
  • 力投する西武・高橋光=メットライフドーム(撮影・小倉元司)
  • 3回、勝ち越しの適時打二塁打を放つ西武・源田=メットライフドーム(撮影・小倉元司)
  • 4回、本塁打を放つ西武・山川=メットライフドーム(撮影・小倉元司)
  • 4回、左中間三塁適時打を放つ西武・外崎=メットライフドーム(撮影・小倉元司)
  • 4回、左中間二塁打を放つ西武・呉念庭=メットライフドーム(撮影・小倉元司)
  • 5回、左へ999本目の安打となる本塁打を放つ西武・浅村=メットライフドーム(撮影・小倉元司)
  • 4回、本塁打を放ちナインに迎えられる西武・山川=メットライフドーム(撮影・小倉元司)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 西武
  5. 西武・光成が復活3勝!右肩痛で4カ月の2軍生活…「戻ってこられてうれしい」