2017.9.24 05:03(1/2ページ)

西武・野上、4年ぶり10勝!プロ9年目先発141試合目で初完封

西武・野上、4年ぶり10勝!プロ9年目先発141試合目で初完封

野上は七回、T-岡田を三振に仕留めると、小さくガッツポーズをみせた

野上は七回、T-岡田を三振に仕留めると、小さくガッツポーズをみせた【拡大】

 (パ・リーグ、西武5-0オリックス、24回戦、オリックス14勝10敗、23日、メットライフ)パ・リーグ2位の西武は23日、オリックス24回戦(メットライフ)に5-0で勝ち、連敗を3で止めた。野上亮磨投手(30)がプロ9年目で初の完封勝利。4年ぶりの2桁となる10勝目(10敗)を挙げた。

 九回二死。野上は小谷野を遊ゴロに仕留め、ナインとハイタッチ。だが硬い表情のままだった。

 「内心ホッとした。小谷野さんには2本打たれていたし、本塁打しか頭になかった」

 完封がかかった九回には過去3度、外国人選手に被弾した経験があった。呪縛を解き放った。

 「低めに丁寧に」。登板前日、必ず口にする言葉を体現した。最速147キロの直球、チェンジアップ、昨季から決め球とするフォークボールを巧みに織り交ぜ、強力打線を封じた。八回を抑えてベンチに戻ると、辻監督から「行くだろ?」と問われた。普段は「欲は出さない」という男が、二つ返事で「行きます!!」と返し、期待に応えた。

【続きを読む】

  • お立ち台で、野上(中央)は山川(左)と岡田に祝福され笑顔をみせた(撮影・早坂洋祐)
  • 今年3月に結婚した元モーニング娘。でタレントの石川梨華
  • 10勝目をプロ初完封で飾った西武・野上=メットライフドーム(撮影・早坂洋祐)
  • 初の完封勝利をおさめ、中村とタッチで喜ぶ西武・野上(中央)=メットライフドーム(撮影・早坂洋祐)
  • 1回、安打で出塁する西武・秋山=メットライフドーム(撮影・早坂洋祐)
  • 1回、先制の適時打を放つ西武・山川=メットライフドーム(撮影・早坂洋祐)
  • 5回、安打で出塁する西武・外崎=メットライフドーム(撮影・早坂洋祐)
  • 5回、追加点となる適時打を放つ西武・秋山=メットライフドーム(撮影・早坂洋祐)
  • 5回西武二死二塁、秋山が右翼線に適時二塁打を放つ=メットライフドーム
  • 8回、フェンス直撃の適時二塁打で追加点を挙げる西武・山川=メットライフドーム(撮影・早坂洋祐)
  • 8回西武一死二塁、山川が中越えに適時二塁打を放つ=メットライフドーム
  • 8回西武一死一、三塁、浅村が左中間に2点二塁打を放つ=メットライフドーム
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 西武
  5. 西武・野上、4年ぶり10勝!プロ9年目先発141試合目で初完封