2017.9.24 05:02

大谷、豪快V弾!登板から“中1日”も「積極的に打ちにいきました」

大谷、豪快V弾!登板から“中1日”も「積極的に打ちにいきました」

特集:
大谷翔平
大谷は八回、豪快な右越えソロを放ち、チームに勝利を呼び込んだ (撮影・佐藤雄彦)

大谷は八回、豪快な右越えソロを放ち、チームに勝利を呼び込んだ (撮影・佐藤雄彦)【拡大】

 (パ・リーグ、ロッテ3-4日本ハム、24回戦、日本ハム15勝9敗、23日、ゾゾマリン)日本ハムは23日、ロッテ24回戦(ZOZOマリン)に4-3で勝利。「3番・DH」で出場した大谷翔平投手(23)が3-3の八回に決勝の8号ソロを放った。

 「2-1のカウントだったので、ストライクゾーンの打てる球を積極的に打ちにいきました」

 有吉の130キロのシュートを捉え、弾丸ライナーで右中間スタンド上段に運んだ。本人も手応え十分の一発に、スタンドは騒然となった。

 21日のソフトバンク戦(札幌ドーム)で先発登板し、今季最多の108球を投球。今季2度目の“中1日”での野手出場だっただけに「多少“鈍い”感じがした」と、体に張りがある状態だった。第3打席までは関谷のチェンジアップに2三振を喫するなど凡退。しかし「しっかり修正できた」といい、栗山監督も「まあ、普通」と淡々と評価した。

 今オフにポスティングシステムを利用し、米大リーグに挑戦することが濃厚。米国でも“二刀流”の活躍が期待される。最速160キロ超えの速球に、豪快な打撃。大谷は、魅力に満ちあふれている。 (中田愛沙美)

7回7安打3失点で8勝目(13敗)を挙げた日本ハム・有原「吉井(投手)コーチと、抑えるということよりいいボールを投げようと話して立ち直った」

試合結果へ

  • 8回、勝ち越しの本塁打を放つ日本ハム・大谷=ZOZOマリンスタジアム(撮影・佐藤雄彦)
  • 6回、凡打に倒れる日本ハム・大谷=ZOZOマリンスタジアム(撮影・佐藤雄彦)
  • 1回先発の日本ハム・有原=ZOZOマリンスタジアム(撮影・佐藤雄彦)
  • 6回適時二塁打を放つ日本ハム・松本=ZOZOマリンスタジアム(撮影・佐藤雄彦)
  • 勝利の喜びを分かち合う日本ハムナイン=ZOZOマリンスタジアム(撮影・佐藤雄彦)
  • ヒーローインタビュー後、ガッツポーズをする日本ハム・有原=ZOZOマリンスタジアム(撮影・佐藤雄彦)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 日本ハム
  5. 大谷、豪快V弾!登板から“中1日”も「積極的に打ちにいきました」