2017.9.24 18:04

中日・森監督がファンにあいさつ「多くのけが人を出してしまいAクラス入りができず、辛く悔しいシーズンにしてしまったことを心よりお詫び申し上げます」

中日・森監督がファンにあいさつ「多くのけが人を出してしまいAクラス入りができず、辛く悔しいシーズンにしてしまったことを心よりお詫び申し上げます」

ホーム最終戦を終え、ファンにあいさつする中日・森監督(中央)=ナゴヤドーム

ホーム最終戦を終え、ファンにあいさつする中日・森監督(中央)=ナゴヤドーム【拡大】

 (セ・リーグ、中日3x-2広島、25回戦、広島15勝8敗2分、24日、ナゴヤD)中日は2-2で迎えた九回に3番・藤井の左越え適時二塁打でサヨナラ勝ちし、本拠地最終戦を白星で飾った。森野の引退試合ともなった試合で劇的勝利。最終戦セレモニーで、森監督がファンへあいさつした。

 「監督として、一言、お礼と感謝とお詫びを申しあげます。本日、ナゴヤドーム最終戦に数多くの方に足を運んでいただき、声援していただいたファンの皆様、心より御礼、感謝申し上げます。今シーズン多くの故障者、けが人を出してしまい、目標にしていたAクラス入りができず、辛く悔しいシーズンにしてしまったことを心よりお詫び申し上げます。すいませんでした。ナゴヤドームの試合はきょうで終わりました、しかし東京、横浜、大阪でゲームが残っています。選手は最後まで自分のためチームのため、ファンのため、来年のために、最後まで戦ってくれると信じています。みなさんも最後まで見守ってやってください。お願いします。最後に、負けても連敗しても最後の最後まで応援し続けてくれたライトスタンドの応援団の皆さん、ファンの皆さん、熱い声援、力強い応援をありがとうございました。その熱い声援と力強い応援のおかげで、ナゴヤドームの試合に勝ち越すことができた。これだけは救いです。これからもドラゴンズを選手をよろしくお願いします。今シーズンはありがとうございました」

試合結果へ

  • 9回、サヨナラ二塁打を放ち、ナインと喜ぶ中日・藤井(4)=ナゴヤドーム
  • 9回中日2死二塁、藤井が左越えにサヨナラ二塁打を放つ=ナゴヤドーム
  • 7回、代打で現役最後の打席に立った中日・森野。一ゴロに倒れた=ナゴヤドーム
  • 試合後の引退セレモニーで、ナインに胴上げされる中日・森野=ナゴヤドーム
  • 7回、現役最後の打席を終え、ファンの声援に応える中日・森野=ナゴヤドーム
  • 7回、現役最後の打席を終え、花束を手にファンの声援に応える中日・森野=ナゴヤドーム
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 中日
  5. 中日・森監督がファンにあいさつ「多くのけが人を出してしまいAクラス入りができず、辛く悔しいシーズンにしてしまったことを心よりお詫び申し上げます」