2017.9.24 18:50

広島・緒方監督、アピール不足残念がる「登板する投手全てが評価の対象」

広島・緒方監督、アピール不足残念がる「登板する投手全てが評価の対象」

 (セ・リーグ、中日3x-2広島、25回戦、広島15勝8敗2分、24日、ナゴヤD)既に優勝を決めた広島はクライマックス・シリーズ(CS)に向けて戦力を見極めるため、先制後は本来の勝ちパターンではない投手たちを送り出した。八回はブレイシアが同点2ランを浴び、九回も高橋樹がサヨナラ打を献上した。

 緒方監督は「登板する投手全てが評価(の対象)。接戦の中で力を発揮できるかどうか」とアピール不足に残念そうだった。

 先発の野村は6回無失点の粘投が報われなかった。2年連続の2桁勝利は4試合続けてお預けとなり「仕方ない。結果なので。ゴロアウトが多くて良かった」と淡々と話した。

メヒア(7月に支配下登録。プロ初安打に)「やっと出た。すごく気持ちいい。クライマックスシリーズに出たいから打撃でアピールしたい」

高橋樹(九回にサヨナラを許し)「最後は高かった。なるべくしてなった。ボールでもいいという気持ちで投げればよかった」

広島・畝投手コーチ(野村に)「低めに来ていたし、切れも良かった」

試合結果へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 広島
  5. 広島・緒方監督、アピール不足残念がる「登板する投手全てが評価の対象」