2017.9.22 05:01

大谷争奪戦、米コミッショナーが2年目の“密約”牽制

大谷争奪戦、米コミッショナーが2年目の“密約”牽制

特集:
大谷翔平

 スポーツ専門局、ESPN(電子版)などは、米大リーグのロブ・マンフレッド・コミッショナー(58)が今オフにポスティングシステムで移籍を目指す大谷について言及したと報道。新労使協定で25歳未満の選手はFAのような大型契約は結べず、マイナー契約しかできない。争奪戦が予想される中で「各球団はそのルールの抜け道を探すことは難しい」との見解を示し、2年目以降はメジャー契約に切り替える条項を盛り込むなどの“密約”をけん制した。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. 大谷争奪戦、米コミッショナーが2年目の“密約”牽制