2017.9.22 19:09

履正社・安田、プロ志望を明言「松井秀喜さんのような選手になることが目標」

履正社・安田、プロ志望を明言「松井秀喜さんのような選手になることが目標」

プロ志望を表明し、色紙を手にポーズをとる履正社の安田尚憲内野手=22日、大阪府茨木市

プロ志望を表明し、色紙を手にポーズをとる履正社の安田尚憲内野手=22日、大阪府茨木市【拡大】

 今春の選抜高校野球大会で準優勝した履正社の大型スラッガー、安田尚憲内野手(3年)が22日、履正社医療スポーツ専門学校茨木キャンパスで会見し、プロ志望を正式表明した。

 高校通算65号を誇り、“東の清宮、西の安田”と称された大砲は「松井秀喜(元巨人、ヤンキースなど)さんのような選手になることが目標。ファンを魅了するような本塁打を、自分も打っていきたい。プロの野球界を背負って立つ、球界を代表するような選手に、いち早くなりたい」と意気込んだ。

 同日には清宮もプロ志望を明言。U-18W杯では日本代表としてクリーンアップを組んだ盟友について「カナダで3週間共に戦ってきた仲間であり、ライバルでもある。プロでもお互いしっかりと戦っていきたい」と笑顔で話した。早ければ来週中にも、プロ志望届を提出する予定だ。

安田 尚憲(やすだ・ひさのり)

1999(平成11)年4月15日生まれ、18歳。大阪・吹田市出身。豊津東少年野球団で野球を始め、小学6年から阪神ジュニアチーム入り。豊津中では阪神OBの赤星憲広氏が主宰するレッドスターベースボールクラブに所属。履正社高では1年夏からベンチ入り。高校通算65発。右投げ左打ち。1メートル88、95キロ

  • 記者会見でプロ志望を正式表明する履正社の安田尚憲内野手=22日、大阪府茨木市
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 履正社・安田、プロ志望を明言「松井秀喜さんのような選手になることが目標」