2017.9.21 05:02

燕、得点は山田弾だけ…今季最少2安打 真中監督「打線が厳しい」

燕、得点は山田弾だけ…今季最少2安打 真中監督「打線が厳しい」

特集:
山田哲人
7回、左越えにソロ本塁打を放ったヤクルト・山田=神宮球場(撮影・大橋純人)

7回、左越えにソロ本塁打を放ったヤクルト・山田=神宮球場(撮影・大橋純人)【拡大】

 (セ・リーグ、ヤクルト1-6中日、23回戦、中日14勝9敗、20日、神宮)打線が今季最少タイの2安打(1得点)と沈黙した。「原樹理は粘って投げていた。内容もよかったけど、打線が厳しい。元気がない」と真中監督。唯一の得点は七回に山田が左翼席へ放った24号ソロ。カウント3-1から変化球をたたき「カウントが有利だったし、思いきり狙いにいきました。しっかりと振り抜くことができて、いい角度がついてくれました」と振り返った。

8回3失点で10敗目のヤクルト・原樹理 「いい感覚を継続できているけど、勝てる投手の投球じゃない。先制点を与えたし、本塁打も打たれた」

試合結果へ

  • 2回、凡打に倒れるヤクルト・山田=神宮球場(撮影・大橋純人)
  • 9回に登板したヤクルト・ルーキだが3点を許した=神宮球場(撮影・大橋純人)
  • 7回、中日・福田(奥)にソロ本塁打を許したヤクルト・原樹=神宮球場(撮影・大橋純人)
  • 4回、三振に倒れるヤクルト・バレンティン=神宮球場(撮影・大橋純人)
  • 先発のヤクルト・原樹=神宮球場(撮影・大橋純人)
  • 9回に追加点を許し、ベンチで呆然とするヤクルト・真中監督(右)=神宮球場(撮影・大橋純人)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. 燕、得点は山田弾だけ…今季最少2安打 真中監督「打線が厳しい」