2017.9.21 21:18

西武、最下位ロッテに痛い3連敗…雄星6回無失点も実らず

西武、最下位ロッテに痛い3連敗…雄星6回無失点も実らず

試合に負け、ベンチで唇をかむ西武・菊池=メットライフドーム(撮影・小倉元司)

試合に負け、ベンチで唇をかむ西武・菊池=メットライフドーム(撮影・小倉元司)【拡大】

 (パ・リーグ、西武3-4ロッテ、25回戦、西武16勝8敗1分、21日、メットライフ)2位・西武が最下位・ロッテに3タテを食らった。先発・菊池は6回無失点と好投したが、2番手・牧田が1-0の七回に同点打を浴びると、八回にはシュリッターが2失点。九回には5番手・平井がボークを取られ失点。味方は1-4の九回に1点差に迫ったが、及ばなかった。

 ドームに歓声が響いた。先制したのは西武だった。一回二死走者なしから、浅村が18試合ぶりとなる17号先制ソロを右中間席に運んだ。菊池は150キロ前後の直球に加え、スライダーとカーブを織り交ぜ、スコアボードにゼロを並べる。

 しかし…。七回にマウンドに上がった牧田が誤算。一死二塁から大嶺翔に右中間へ同点二塁打。さらに八回、4番手・シュリッターは2連続四球で二死二、三塁のピンチを招き、田村に勝ち越し中犠飛を浴びると、続くパラデスに右前適時打を許した。揚げ句に九回には平井がボークで失点した。

 打線は、相手先発のD1位・佐々木(桜美林大)から1得点のみ。九回には守護神・内から浅村がこの日2本目の本塁打で2点差に迫ると、一死一、二塁で4番手・有吉から外崎が左前適時打を放ち、1点差とした。なおも一死一、二塁で炭谷の代打・坂田が登場したが、見逃し三振。続く金子侑も一ゴロに倒れ、まさかの3連敗。左翼スタンドはため息に包まれた。

試合結果へ

  • ロッテに3連敗を喫した西武ナイン。手前右は菊池=メットライフドーム
  • 6回、三振に倒れる西武・山川=メットライフドーム(撮影・小倉元司)
  • 7回交代を告げる西武・辻監督=メットライフドーム(撮影・小倉元司)
  • 力投する西武・菊池=メットライフドーム(撮影・小倉元司)
  • 力投する西武・菊池=メットライフドーム(撮影・小倉元司)
  • 9回、ボークで失点する西武・平井=メットライフドーム(撮影・小倉元司)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 西武
  5. 西武、最下位ロッテに痛い3連敗…雄星6回無失点も実らず