2017.9.17 05:04(1/2ページ)

鷹・ギータ、ワンダ砲~V奪回逆転30号2ラン!「一生思い出に残ります」

鷹・ギータ、ワンダ砲~V奪回逆転30号2ラン!「一生思い出に残ります」

フルスイングで決めた! 四回、柳田が30号逆転2ランだ(撮影・小倉元司)

フルスイングで決めた! 四回、柳田が30号逆転2ランだ(撮影・小倉元司)【拡大】

 (パ・リーグ、西武3-7ソフトバンク、22回戦、ソフトバンク15勝7敗、16日、メットライフ)久しぶりの感触は、忘れられない歓喜に変わった。左翼席への放物線を見届けると、柳田の笑顔が弾けた。間違いなく、打のMVP候補だ。大一番で大砲が復活した。

 「まさか打てるなんて、信じられない。こんな試合で目標の一本(30号)が打てて、一生思い出に残ります」

 0-1の四回一死一塁で、野上のスライダーをとらえ、左越えに逆転の30号2ラン。2年ぶりの大台に乗せる一発を、優勝日の決勝弾で飾った。五回にも適時二塁打。リーグトップの打点を「98」に伸ばして、勝利に大きく貢献した。

 8月23日の西武戦(ヤフオクドーム)以来のアーチだ。16試合のブランクは今季最長。「俺、30本打てるんかな」。自虐的な主砲は12日に特打。「優勝が先でしょ」と苦笑いしていたが、最高の形で節目に到達した。

 「無理だと思っていました。でも、野球の神様が打たせてくれた。きのうは、優勝と打撃のことを考えたら寝れなくなった。そういうことはないんですけど。ほんと、ちょっとしか寝ていない」

【続きを読む】

  • 5回、デスパイネが適時打を放ち、生還するソフトバンク・柳田=メットライフドーム(撮影・村本聡)
  • 5回、ソフトバンク・柳田が適時二塁打を放つ=メットライフドーム(撮影・村本聡)
  • 4回、左越えに勝ち越しの2点本塁打を放つソフトバンク・柳田=メットライフドーム(撮影・大橋純人)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ソフトバンク
  5. 鷹・ギータ、ワンダ砲~V奪回逆転30号2ラン!「一生思い出に残ります」