2017.9.17 18:38

オリックス・福良監督「バッテリーの勝利」 二回以降きっちり試合作った投手陣を褒める

オリックス・福良監督「バッテリーの勝利」 二回以降きっちり試合作った投手陣を褒める

先発のオリックス・松葉=札幌ドーム(撮影・高橋茂夫)

先発のオリックス・松葉=札幌ドーム(撮影・高橋茂夫)【拡大】

 (パ・リーグ、日本ハム2-4オリックス=延長十回、20回戦、オリックス13勝7敗、17日、札幌D)オリックスは投手陣が二~九回を無安打に抑え、延長十回のロメロの勝ち越し2ランを呼び込んだ。福良監督は「バッテリーの勝利でしょう」と手放しで褒めた。

 先発の松葉は一回に2点を先制されたが、二回以降はきっちりと試合をつくった。七回からは継投に入り、4-2の十回はヘルメンが1安打を許したものの、無失点で締めた。福良監督は「松葉も(打たれたのは)初回だけ。リリーフ陣もよく投げてくれた」とうなずいた。

松葉(6回2失点)「初回が大事ということは分かっていたが、リズムが悪くなってしまった。二回以降は自分らしい投球ができた」

山崎勝(五回に今季初安打となる同点二塁打)「チャンスだったので、初球から積極的にいった。何とか一本出したかったし、初ヒットがタイムリーになってうれしい」

試合結果へ

  • 5回、同点適時二塁打を放ったオリックス・山崎勝=札幌ドーム(撮影・高橋茂夫)
  • 3回、三塁打を放ったオリックス・大城=札幌ドーム(撮影・高橋茂夫)
  • 延長十回、勝ち越し2点本塁打を放ったオリックス・ロメロ=札幌ドーム(撮影・高橋茂夫)
  • ファンの声援に応えるオリックス・ロメロ=札幌ドーム(撮影・高橋茂夫)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. オリックス
  5. オリックス・福良監督「バッテリーの勝利」 二回以降きっちり試合作った投手陣を褒める