2017.9.14 22:45

ヤクルト・秋吉「1点もやれない場面だったのに…」 暴投で決勝点献上

ヤクルト・秋吉「1点もやれない場面だったのに…」 暴投で決勝点献上

 (セ・リーグ、ヤクルト1-2中日=延長十回、22回戦、中日13勝9敗、14日、神宮)ヤクルトは今季を象徴するような貧打に泣き、3年ぶりの最下位が確定した。五回まで5四球を選びながら、再三の好機であと一本が出ずに1点のみ。シーズン終了後の退任が決まっている真中監督は「向こうも制球に苦しんでいたのに、もったいない」と話した。

 ギルメットは8回をソロ本塁打の1失点にまとめ、来日初先発で白星を挙げた7日のDeNA戦に続く好投だった。加入1年目は外国人枠の関係で出番に恵まれなかった右腕は、この2戦で来季契約へ猛アピール。「来年も戻ってきたい気持ちが強い」と意欲的だった。

秋吉(暴投で決勝点を献上)「直球が指に引っ掛かった。1点もやれない場面だったのに…」

ヤクルト・伊藤投手コーチ(好投のギルメットに)「リリーフではクイックなどに課題があったが、低めに集める能力が高い」

試合結果へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. ヤクルト・秋吉「1点もやれない場面だったのに…」 暴投で決勝点献上