2017.9.14 13:17

青木5の1 11打席ぶり安打も「2本目が出なくて苦しかった」

青木5の1 11打席ぶり安打も「2本目が出なくて苦しかった」

特集:
青木宣親
カブス戦の3回、安打を放つメッツ・青木=シカゴ(ゲッティ=共同)

カブス戦の3回、安打を放つメッツ・青木=シカゴ(ゲッティ=共同)【拡大】

 カブス-メッツ(13日、シカゴ)メッツの青木は「2番・左翼」でフル出場し、5打数1安打だった。内容は左飛、中前打、空振り三振、遊飛、二ゴロで打率は2割7分2厘。チームは5-17で大敗し、3連敗を喫した。(共同)

青木の話「とりあえず1本出たけど、2本目が出なくて苦しかった。(連日、左投手と対戦し)昨日はちょっと久しぶりの感じもあったけど、今日はいい球の見え方だった。(チームが大敗しても)どんな状況でも集中力が切れることはない」

試合結果へ青木の成績へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. 青木5の1 11打席ぶり安打も「2本目が出なくて苦しかった」