2017.9.14 10:53

米メディア、“二刀流”大谷に高い関心「日本のベーブ・ルース」

米メディア、“二刀流”大谷に高い関心「日本のベーブ・ルース」

特集:
大谷翔平
日本ハム・大谷

日本ハム・大谷【拡大】

 プロ野球日本ハムの大谷翔平選手が今季終了後にポスティングシステムを利用し、米大リーグに挑戦する意思を固めたことを受けて13日、米メディアなどは高い関心を示した。

 スポーツ専門誌スポーツイラストレーテッド(電子版)は投打の二刀流の大谷を「日本のベーブ・ルース」と伝説の名選手に重ねた。さらに投打の現役のスター選手2人を引き合いに「カーショー(ドジャース)のように投げ、トラウト(エンゼルス)のように打つ選手」と絶賛した。

 ヤンキースのジラルディ監督はメジャーでの二刀流の可能性に「私はできると思う」との見解を示した。「(一人二役できれば他選手のために)出場選手登録の枠が一つ空く。(本来5人の)先発投手を6人で回したい時にやりやすい」と起用法にまで言及した。

 一方、大リーグでは昨年12月に成立した新労使協定により、25歳未満でドラフト対象外の外国人選手は原則的に575万ドル(約6億3250万円)が契約上限で、23歳の大谷は大型契約できない。スポーツイラストレーテッドは「大谷はバーゲン」と結んだ。(共同)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. 米メディア、“二刀流”大谷に高い関心「日本のベーブ・ルース」